2021年   8月  
 2021年8月25日(水)   第3回たてわり遊び
 今日の業前活動はたてわり遊びでした。残念なが
らその時間帯に雨が降っていたため,前回に引き続
き室内での活動でした。
 とはいえ,6年生がたてわり班リーダーを中心に
一学期中にしっかり晴天・雨天両方の計画を立てて
いたため,スムーズに進行しました。
 遊びの内容は班ごとに趣向を凝らし,マジカルバ
ナナ,絵しりとり,なぞなぞ,フルーツバスケット
など,低学年児童も楽しめる遊びが展開されていま
した。下学年児童は6年生のルール説明を静かに
聞き,その後の遊びは楽しむというふうにけじめが
ついていました。
 2学期はたてわりのメイン行事「鷹来の森歩き遠
足&オリエンテーリング」が予定されています。6
年生にはこれまで通りリーダーシップを発揮してほ
しいと思います。
▲top
 2021年8月24日(火)   算数チャレンジ予選表彰式
 今年の算数チャレンジ予選は,7月29日(木)に西小
3階多目的スペースを会場に行われました。
 参加したのは5・6年生の計12チーム(36名)です。
昨年は8チームの参加でしたので,4チーム増えたことに
なります。宮城県全体では,581チーム(1743名)
の参加でした。
 今日は,参加者全員に校長先生から認定証が配付されま
した。残念ながら予選を突破して本選に進んだチームはあ
りませんでしたが,参加者からは「問題がすごく難しかっ
た」という声とともに「挑戦してみてよかった」という声
も聞かれました。
 来年は,宮城県の単元問題ライブラリー「ジャンプ」の
問題を解きながら対策を練り,予選突破を目指したいです
ね。
▲top
 2021年8月23日(月)   第2学期始業式 校長講話
今年の夏休みはいつもの夏休みだったので,2年生以上のみなさんは小学校の夏休みの長さをやっと体験できたと思います。そして,夏休みでなければできなかったことをしたのだろうと思います。
 また,休み中に東京オリンピックがあったこともみなさんの将来を大きく変える出来事につながっていくかも知れません。メダルを取った選手逃した選手も,インタビューの場面でオリンピックを開催してくれたことに感謝していました。つまり,挑戦する機会があったから精一杯頑張ることができたことを伝えたかったのだと思います。
 さて,みなさんに話を戻しますと,「命を大事にする」ことは全員が守れたので何よりです。熱中症指数が高くプールを中止にする日もありましたが,全ては命を守るためなので,2学期に水泳の授業があるときに挑戦しましょう。
 挑戦することでお話を続けると,タブレットの操作,ロープの結び方にはだいぶ慣れたでしょうか。後で担任の先生からみなさんの様子について話を聞いておきたいと思います。それともう一つ,3年生以上ですが九九が暗唱できるように挑戦していたでしょうか。卒業するまでには完全制覇できるように時々確認していきますので,まだ自信がない人は練習を続けておきましょう。
 夏休み中は,算数チャレンジに参加した5・6年生のチームのみなさんは難しい問題に挑戦していました。子ども未来サミットの代表は他校の代表者と真剣に話合いをしていました。また,学校を会場にした肝試しですが,お父さんやお母さんが中心になりみんなのために新しいイベントに挑戦したことも素晴らしいことなのでみなさんに改めて伝えておきます。
 おしまいに,これから2学期の目標を立てて過ごしていきますが,優しい心を磨く目標を1つは入れてください。難しいと感じる人は,あいさつ・ちょっとしたゴミ拾い・家の人の
手伝いなど,小さなことでもできるだけ毎日続けられることを考えるといいと思います。もちろん日本や世界で困っている人のために手を差し伸べるという大きな目標でもいいです。その場合はどうやったら達成できるかを考えて取り組めばいいので,挑戦してみましょう。
 それでは,たくさんの行事や面白い勉強が増える2学期も「挑戦と失敗」から学んでいきましょう。
▲top
 2021年8月20日(金)   PTA主催 おばけやしき
 8月19日(木)の18:00〜21:00,矢本西小学
校の校舎を会場として,PTA肝試し実行委員会主催の肝試
しが行われました。
 PTA執行部保護者から,「コロナ禍で様々な行事イベン
トが縮小・中止を余儀なくされている今だからこそ,子ども
たちを楽しませたい」という声が上がり,準備期間を経て実
現に至りました。
 当日は,感染防止対策としてコースや学年ごと時間差を付
けて講堂へ集合し,校舎2階は「ちょっと怖いコース」,3
階は「すごく怖いコース」と動線を分けて親子または児童
だけの少人数グループで肝試しにチャレンジしました。
スタートでは,校長先生から「大きな声を出すとオバケはつ
いてきます」という話があり,これも感染防止対策の一つと
なりました。
 各階の教室では,保護者と教員合わせて40名ほどがオバ
ケの扮装をして待機。暗い校舎に不気味な音楽が響き,怖
い扮装をしたオバケが声もなく現れると,泣き出す子やリタ
イアする子が続出しました。
 実行委員の方々の児童を思う気持ちが実を結び,子ども
たちに夏の思い出が1つ増えました。
▲top
 2021年8月6日(金)   プール開放最終日
 夏休みのプール開放,本日が最終日となりました。
昨日一昨日は「暑さ指数」が基準値を超えたため
途中で中止となりましたが,今日は11:30分まで
続けることができました。
 60人ほどの児童が,水の感触を楽しみながら泳ぎ
や水に潜る練習に励んでいました。
 明日から16日まで学校は閉庁となります。児童の
みなさん,楽しく有意義な夏休みを過ごしてください
ね。
▲top
 2021年8月6日(金)   トイレ床磨き・ワックスがけ
 夏季休業中,各クラスで個人面談が行われている間に
7年部職員でワックスがけを行いました。学校で言う
「7年部」というのは主に学級担任以外の職員のことを
指します。
 2日間に分けて,西側3箇所東側3箇所計6箇所の
トイレを掃除しました。作業の手順は
@ポリッシャーを使ったワックスの剥離剤落とし
A床の水拭き
Bワックスがけ
 上靴のゴムの擦られ跡もきれいにとれて,ピカピカの
状態で児童を迎えることができます。
▲top

[管理]

CGI-design